キッチンカー開業への軌跡〜出店編Vol3〜

「まさか」がふさわしい「ザ・ガーデンズ東京王子」2021/8/1

今回の「ザ・ガーデンズ東京王子」を一言で表すなら

「まさか」です。

色々な意味があり、色々勉強になりました。

今回はイベントになります。

800戸数を超える大型マンション全戸にチラシ配布をした上での販売。

これまで公園で出店してきた雰囲気とは違うぞと

前日くらいからいつになく緊張していました。

出店先に到着するとそびえ立つマンションのエントラスに直結する

ロータリーでの販売。

天気は最高。かなりの暑さです。

出店準備の最中も緊張は拭えませんでした。

出店に際し、

まず自分の予想はかき氷がよく売れるだろうと思っていましたが、

予想に反し自分の体感、9割の方が「フラワーフルーツわたあめ」

オーダーのお客様でした。

800戸を超える住民全戸へのチラシ配布効果か、

開始早々からお客様が殺到し、圧倒されました。

みるみるうちに長蛇の列になりました。

しかし、フラワーフルーツわたあめは、

そう短時間に作れません。

1人に提供するまで3~4分はかかります。

なのでお客様の列が減るどころか伸びる一方。

飲料を飲む余裕も、額から垂れる汗を拭うことも出来ません。

初めてお客様の列が怖く感じました。

見るに見兼ねて仲介の方が途中、

整理券配布などで対応して頂けましたが、

結果として、購入希望のお客様の半分以上の方々に

提供することが出来なかったと思います。

購入出来なかった方々、大変申し訳ありません。

まだまだ自分のオペレーションの未熟さを痛感しました。

また、ワンオペでの限界も感じました。

わたあめを作って、かき氷も作って、スプーン・おしぼりの補充、ゴミ箱のチェック。

オーダー確認などやることは様々です。

隣りに1㌧車のオーバーライスのキッチンカーさんとご一緒でしたが、2人体制でさばいていました。

長蛇になることもなかったので、手際良く作業されていたのだと思います。

キッチンカーってこんな世界もあるんですね。

都心のランチと近い雰囲気なのかも知れません。

キッチンカーって一括りに言っても、

色々な形態があり、奥が深い仕事です。

また1つ経験を積み勉強になりました。

今日のこの経験を今後に活かしていきたいと思います。

ありがとうございました。

最後、片付け中に女の子が下まで降りてきて

「わたあめ美味しかったです!」と言ってくれたのが嬉しかったです。

ありがとう!

お盆の出だしはナイトイベント2連チャン 2021/8/8

今年のお盆は8/7〜8/15までの9連休になりました。

8/7は千葉の実家へ日帰り帰省することが決まっていましたので、

他の日の出店をどうするか思案していた矢先。

イベントのお誘いが2件もありました。

このコロナ禍の最中でイベントを開催し、

また出店依頼を頂けるのも有り難いことなので、

全力で対応したいと思いました。

そんな訳で、

8/8(日)は

渋谷リバーストリートでの

【SHIBUYA SLOW STREAM】に出店しました。

しかも時間は15:00~20:00。

初の渋谷で初のナイト出店になりました。

出店の直前迄、台風の影響による横殴りの雨が降っており、

テンションが下降気味でしたが、

準備し始めるとみるみる雲が切れていくではないか。

初の渋谷、初のナイト出店でドキドキでしたが、

オープンと同時に1番乗りで来てくれた外人さんの女の子。

その笑顔にパワーを貰えました。

「Thank you」

またこの日もSNSで繋がったフォロワーさんが来てくださりました。

各地に出店するとSNSで繋がった各地の方々が訪問してくださり、

本当に力を貰え嬉しいです。

遠出を含め各地に出店するのはそういう意味もあります。

初ナイト出店も日中とは違った良さ、足りない部分も分かり

いい経験になりました。

続いて、翌日は

埼玉県所沢市にある神明社で行われた

「宵の市」15:00〜21:00

に出店させて頂きました。

台風の影響も心配されましたが、午後からは風は強いものの熱暑の晴れ。

出店序盤から想像を超えた集客で、

妻に2度も氷を追加しに来て貰った

「ありがとう」

こういう「お祭り」を開催する事に色々な意見もあったと思う。

しかし、神明社の方と志しを共にし、開催に踏み切った、

運営の方々には感謝しかありません。

コロナ禍の影響でどこか鬱積したものをみんな持ってる。

だからこの様に集まって少し発散したっていいと思う。

その笑顔・想い出作りに少しでも貢献出来たら、自分も幸せです。

皆様に支えられ仕事出来てることに感謝しかありません。

そのことに改めて気付くことが出来ました。

ありがとうございました!

遂に出店者様発表!!9/19(日)開催「美味いもんマルシェIN東村山」

2021年8月26日

以前に、東村山市久米川町にある「木づつみのえん」にてキッチンカーの方々が集まって頂き、

自慢の料理を持ち寄るマルシェを開催したい旨は報告しましたが、

遂に当日ご参加いただけるキッチンカーの方々が決まりましたので、

ここで発表させて頂きます。

☆老舗洋食屋ROMMYを復活させた、16歳から料理一筋の絶品料理が自慢!

starsyukimama さん

☆石窯積んだ本格ピザのキッチンカー。店主あっくんの人柄も大人気!

akkun_pizza さん

☆クリームのボリュームにびっくりの大人気クレープ屋さん。
最近キッチンカーも大きくパワーUP!

quarante_cafe さん

☆元料理長が作る本格中華の手作りお弁当が大注目!

DinerSinさん

今回参加頂ける、出店者様は自分が実際にお会いした方、

もしくは、西東京地域にゆかりがある方、(出店実績、住んでいる) にお声掛けをさせて頂きました。

こういった「縁」で マルシェが開催出来る事に感謝です。

また、初めての開催ながらこうしてご参加いただけることに本当に感謝です。

自分は当日は裏方に回ることが多くなると思いますが、

このような魅力的な方々に会えて、お料理が味わえることに

非常に楽しみですね!

当日は、お弁当等の持ち帰りは勿論、

密を避け・感染対策徹底の上、会場で召し上がる事も出来ます。

(外庭にはベンチもあります)

また、普段中々話を聞けないキッチンカーの方々の

色々なお話も聞ける機会の場にもなれば良いと思います。

今後、随時詳細を公開していきますので、

宜しくお願い致します。

マルシェチラシ完成!!周辺地域への配布

2021年9月1日
マルシェに向けて、周辺地域への配布用のチラシデータが出来ました!

出店者様の自慢の料理をこれでもかと盛りに盛りました。

それがこちら。

なかなかインパクトのあるチラシになったのではないでしょうか。

この後、約700部を印刷し、

マルシェ当日迄にコツコツ周辺地域へ配布していく予定です。

2021年9月8月

頼んでいたチラシが到着しました。

それを妻がコツコツ二つ折りにしてくれました。

何かと影で支えてくれるので本当有り難いですね、感謝。

早速、平日会社が終わった後、自転車で会場周辺にチラシ配りをしてきました。

その日1日で約300部配布しました。

チラシ配布効果が集客においてどれ程の効果があるか当日まで分かりません。

でも出店して頂ける方々の為、当日来て下さる方々の為にも、

自分が出来ることはやりきりたい気持ちが強いです。

あと1日かけて配りきります!

PS:「キッチンカー美味いもんマルシェIN東村山」の当日の様子や

これまでの軌跡に関することは別記事にまとめました。

こちらからご覧いただけます。

嬉しいことがあった「中野広町みらい公園」2021/9/12

この日は朝一から嬉しいことがありました!

わたあめが大好きな奥様と旦那さんがいらして、

このコロナ禍でお祭りなどのイベントもすっかりなくなり、

わたあめを食べる機会も減少したことから

Googleでわたあめを食べられるところを検索して、

たまたま「BARBE・DE・PAPA」をみつけて、

わざわざ食べに来て下さいました。

実はGoogle検索で「わたあめ キッチンカー」

と検索すると当店がトップ記事に出てきます。

そしてほぼ1Pを独占しています。

このブログに始まり、色々な媒体で発信してきたのが活きているのを

実感できた瞬間でした。

このご夫婦は「9/23行船公園出店時も必ず行くよ」

と仰って下さりその気持ちだけでも大変有難いですね。

その後も、今日は何かのイベントだっけと思う位、

最後迄お客様が来て下さり、大変有難かったです。

ありがとうございます!

写真は本日最終組のお客様。

トイレに行く時間もないほど、ひたすら作っていたので

最後の最後に写真をお願い出来ました。

ありがとうございます。


ハロウィン仕様のキッチンカー「鶴間公園」2021/10/10

今回は町田市「鶴間公園」。

向かっている途中パラパラ降り出した

雨がみるみるうちに本降りに。。。

「聞いてないよぉ」と思いながらも、

着いて開店準備中している間に、雨も止んでほっとしました。

そんな中、この日はは準備中からお客様がまだかまだか

という感じでだったので急いで準備して

いざOPEN!!

それからは記憶も飛ぶくらい

ひたすらにお客様に並んで頂き、終わりまで途切れませんでした。

緊急事態宣言も一旦は解除され、公園にも人が増えてきている印象ですね。

この日は主催者様の計らいでハロウィンイベント実施。

飾り付けや飴を用意して下さり、

お客様が「trick or treat」と言えば、それを配れるというものです。

自分も子供達が使っていたのを引っ張りだし飾り付けをしました。

ちょっと怖いですかね!?

でも、ハロウィン終わるまではこれでいきます(笑

お菓子も用意しましたが全て配り終えました。

子供達が「trick or treat」と言うのが可愛かったですね。

キッチンカーにはこういう楽しみ方もあるんですね。

まさかの出会い「サンシャインシティマルシェ」2021/10/16

この日は池袋「サンシャインシティ広場」のマルシェに初出店です。

本当は前月も出店が決まっていたのですが、台風の影響で1ヶ月延びました。

前日にサンシャインのHPを見ていると、当店が載っていました。

こういうのを見るとなんか嬉しいですね。

俄然やる気が出てきます。

そして、当日早めには着きましたが、既にマルシェの準備真っ最中でした。

高くそびえるサンシャインが都会を思わせてくれます。

当店も準備して、いざオープン!

この日はハンドメイド作品の展示やスーパーボールすくい、

ダンボールにお子様がペイントできる催しなど、

お子様が楽しめるのもいっぱいあり、見ているこちらも楽しくなりますね。

そんな中、当店のわたあめをご購入いただいた皆様、

ありがとうございました。

ほんとこうして出店していると、

都会も田舎も場所に関係なくお子様達の笑顔はどこでもいつも輝いてますね。

私も楽しくて笑顔を見ていると元気を貰えました。

そして、この日は自分的には感慨深い出会いがありました。

それは、

自分が開業する前に、TVでキッチンカーをこれから起業される方を密着する番組が放送されて、

それを録画して繰り返し見ては勇気を貰っていたのですが、

なんとその方と一緒の出店でした。

名前は「nero」さん

車もお洒落で綺麗。お料理もローストポークのトルティーヤがとても美味しかったです。

お話ししてもとても気さくな方で元気もらえました。

自分がTVを通して勇気を貰っていた方とご一緒出来るなんて、

感慨深かったですね。

こういう出会いがあるとキッチンカーを始めて良かったなって思います。

感謝。

初心に気付かされた想い「西八アートサンデー」2021/12/4

自分でマルシェを開催するにあたり、SNSを通して

出店のお誘いをすることはあったけれども、

出店のお誘いを受けることもあります。

今回も同じくキッチンカーをやられている方から、

初のイベントを企画した際に、出店のお誘いを頂けました。

内容は八王子でのアートとフードの融合をモチーフにしたイベントで

壁画にアートを描くことが出来る催しでした。

面白そうな内容と八王子での出店が初めてになるので、

今回参加させて頂くことにしました。

現場に到着すると既に作家さんがある程度を描いており、

残りは当日来場してくれる方々も参加して完成させるようです。

お誘い頂いた主催の方とは今回初めてお会いしたのですが、

とても気遣ってくださり、色々案内までしてくださり有り難かったです。

そして準備を終えていざ出店。

事前にチラシをポスティングして頂いた効果か、

開始早々から多くのお子様連れのご家族が来場され

壁画アートを楽しんでおられました。

当店も多くのお客様にご購入頂き、

また寒い中並んで頂き、ありがとうございました。

そんな中、SNSを見てきてくださったご家族がいらっしゃいました。

遠方からわざわざ自分のわたあめを求めて来てくださる。

また、地域の方々も自分が作ったわたあめを喜んでくれている。

そんな姿を目の当たりにして胸が熱くなりました。

思えば、何かと「キッチンカー」って一括りにされるけど、

みんなそれぞれの「想い」を持って日々頑張っている。

キッチンカーでの営業は手段のひとつであって、

自分は本来はわたあめ屋さんをやりたかったんだ。

わたあめを通して子供達を、ママパパさん達を、

笑顔にしたかったんだ。喜んで欲しかったんだ。

自分のわたあめを求めて来て下さる方々を目の当たりにして

改めてその初心に気付かされました。

感謝。

2021年最終出店!!「ソコラ武蔵小金井クロス」

2021年12月30日
「ソコラ武蔵小金井クロス」が年内最終出店でした。

今日は風が半端なかったですね。

今まで経験上断トツのやばさでした。

看板、POP、メニュー表等あらゆる物が吹き飛ばされました。

しかし、ちょうどわたあめを作り途中だった為、車外に出れず。。。

そんな中看板を直してくれた方、

メニュー表をかき集めてくれた子供達、

一緒にPOP外すのを手伝ってくれたママさん、

皆さん手伝って頂きありがとうございました。

そんな突風吹く中、開店早々から最後まで

ご購入頂いた皆様、ありがとうございました!

こうして、無事年内最終出店を終えることが出来ました!

振り返れば、40歳半場のおじさんが

「わたあめ屋のキッチンカー」を開始する。

時には好奇な目で見られることもあった。

しかも、今年1月の開業当初は

コロナ禍での「不要不急の外出は控えましょう」

の大合唱。

それでも自分の商品、信念を信じて、

無我夢中でやってきましました。

だからこそお子様、パパママさん達に、

みんなに喜んで貰えると本当に本当に嬉しいです。

来年も

「わたあめ屋さんのキッチンカー」BARBE DE PAPAを

宜しくお願い致します!

今年一年本当に皆様に支えられてやってこれました。

ありがとうございました。

問合せどうぞ(Mail)

-開業への軌跡〜出店編〜, キッチンカー開業への軌跡
-

Copyright© わたあめ屋さんのキッチンカー , 2022 All Rights Reserved.