2021年への「Answer」と2022年への「決意表明」

2021年、今年も早いもので残すところあと2ヶ月弱となりました。

今年は「わたあめ屋さんのキッチンカー」を開業した

記念すべき年となりました。

2月28日に初出店をしてから土日祝日ほぼ休みなしで出店してきました。

そこからは本当にあっという間に8ヶ月が過ぎ、駆け抜けてきました。

キッチンカーを通じて様々な過酷さも知り、

また逆にそれを上回る楽しさ・充実感を経験出来ていることを実感しています。

そのことについては本当に幸せなことであり、周りの方々に感謝しかないです。

ちょうど今から一年前にnoteでこんな記事を書いています。

「2021年への自分へ 2020年を振り返りながら」

https://note.com/hiroaki7156/n/n1249ee4875b5

そこから1年経って、今自分なりに得た「答え」と

これから先の1年についての「決意表明」を綴りたいと思います。

2020〜2021年を振り返る

今日が2021年11月10日なのでまだ今年を振り返るには少し早いですが、

来年の11月は自分の人生でとても重要な月になるので、今振り返りたいという想いが強いです。

1年前の今頃はそう、キッチンカーを夏に契約し納車を待ちながら、

色々と開業に向けて準備をしていた頃になります。

早くキッチンカーがこないかなというソワソワした気持ちと、

開業準備に向けて慌ただしく過ごしていた頃ですね。

心の中は希望で満ち溢れていたと思います。

そして、12月12日にようやくキッチンカーが納車されました。

その時のことは今でもはっきりと覚えています。

まさに今までの自分と、これからの自分の「区切り」の日です。

その時の想いは、standFMで発信しています。

https://stand.fm/channels/5faeafd6c646546590a60bc6

年が明けての2021年1月。

先ずは出店場所探しに奔走したのですが、

これは本当に苦労しました。

時はコロナが猛威を振るって緊急事態宣言の真っ最中。

どこもかしこもイベントどころではなく

「不要不急の外出は控えましょう」の大合唱。

そんな中での出店場所探しですから四苦八苦でしたね。

飛び込み営業も実施しました。

その時、繋がった地元企業様とは今でもイベント等に出店させて頂いています。

本当に出店の機会を与えて下さった方々には感謝しかありません。

そしてようやく初出店を迎えたのが2月28日ですので、

探し始めてから約2ヶ月かかったのですね。

初出店の当日の様子を別記事でも綴っていますが、

初めてお客様の為にわたあめを作った時は、手が本当に震えました。

今でもその緊張感は覚えています。

でも自分が作ったわたあめを嬉しそうに食べてくれた笑顔は、

最高に幸せでした。

そこからは有り難いことに出店先様に恵まれ、土日祝日はほぼ休みなく

出店出来ています。

平日は会社員として働いているので気付けば2ヶ月間休みなしで働いていた、

なんてこともあります。

雨で出店中止になってようやく休めるといった感じです。

だから正直家族には苦労をかけている、寂しい思いをさせている部分もあるかと思います。

出店に関してはお陰様で、行列を作って並んで頂けることもあり、充実した時を過ごせているなというのが

実感です。

また、自分で主催・運営したマルシェにおいても大変多くのお客様に来場して頂き、

また多くの同業のキッチンカーの方々にも出店して頂き、

また、家族もチラシ配りから当日のサポートまで協力してもらい、

大成功を収めることが出来ました。

これは貴重な経験を出来たと思っています。

本当に周りの全ての方々に感謝です。

1年前の思いに対する「Answer」としては、

「お子様やそのパパママさん達に笑顔を届ける」という目標を達成出来ていると実感しています。

出店後の後片付けの時なんかは体がバキバキで疲労度が凄いですが、

それを上回る充実感を頂いています。

お子様に囲まれながら笑顔を届けられる仕事というのは本当にやりがいがあります。

2019年までは仕事は我慢でしかないと思っていましたが、

楽しい仕事・笑顔と感謝が溢れる仕事というのもあるんだなという思い、

そして、それが実践出来ているのは本当に幸せなことなんだなと実感しています。

「現状打破」したいという思いから始めたこのキッチンカー事業は、

少しづつであるが、確実に現状打破しつつあるというのが実感です。

でも正直まだまだです。

そこからの更なる飛躍として2022年を迎えようとしています。

2022年の決意表明

キッチンカー事業とは別に今自分は「行政書士」の資格を取得する為に

勉強の日々でもあります。

今この記事も勉強の合間を使って書いています。

キッチンカー開業と並行して、

2020年の12月に芽生えたこの思いから、

今年の6月から勉強を開始しました。

来年の11月の本試験合格を目指しています。

この行政書士の資格は難関国家資格(合格率約10%)

と言われており、

合格者の平均勉強時間が約1,000時間となっています。

毎日休まず3時間の勉強を1年間継続してようやく届く時間です。

今この時点で自分の勉強時間が約270時間で、まだ全ての理解には程遠いです。

今はやればやるほど、この資格の難しさを実感する日々です。

社会人として働きながら、特に自分は土日祝日はキッチンカーで出店している為、

まとまった時間が取れません。

だから尚更、勉強する時間を捻出しなければいけません。

朝3時に起きて勉強しています。

通勤の往復1時間も耳からの勉強時間にあてています。

更にこの一年間はあらゆる隙間時間を勉強にあてていくことになります。

そこまでしないと合格することが出来ない資格だと思っています。

また試験当日を迎えるにあたって1mmも後悔したくないという思いもあります。

やれることを全てやり切りたいと本気で思っています。

なのであらゆる削れる部分は削っていくことになります。

携帯アプリゲームは勿論、個人のTVの視聴なども今はほとんどしていません。

またTwitter、インスタなどのSNSにおいても今までかなりの時間を費やしてきましたが、

極力時間を割くことになります。

キッチンカー事業において、SNSにおける出店場所の告知等は必要になりますので、

発信においては今まで通り継続していきますが、

閲覧の部分においてはかなり絞っていくことになります。

今この記事を見て頂いているフォロワー様がいましたら、

今後この事をご理解して頂ければ、有り難い次第です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

残すところ本試験まであと1年。

長いように思うようで、実は物凄く短い。

時間が有るようで、実は物凄く無い。

だから恐らくこの1年もあっという間に過ぎるであろう。

今からちょうど1年後の自分はどうだ?

目標の1,000時間は突破出来ているか?

全てをやり終えてあとは試験当日を迎えるのみになっているか?

それとも不安に押しつぶされそうになっているか?

でも大丈夫だろ。

2020年の時もやり遂げて、キッチンカーで開業という夢を実現出来ているだろ。

だからお前なら出来る。

今からの1年間は自分を信じて必死にやり通してみせるからさ。

絶対合格出来るレベルまで上げてみせる。

だから試験当日は自信を持って自分の能力を最大限に引き出せるように

頑張ってくれよな。

1年前の自分が全力で応援しているよ。

最後に2023年合格後の夢について

行政書士の試験は例年11月に試験があり、

合格発表が翌年の1月末にあります。

自分の場合でいうと、再来年2023年の1月ですね。

あと1年3ヶ月後です。

合格した暁にはやりたいこと、夢があります。

行政書士として独立開業することは勿論。

実際の出来る仕事として、このキッチンカー事業とも融合した

取り組みの可能性も考えています。

まだ、詳細は明らかにできませんが、それを是非とも実現していきたい。

1つ言えることは、このキッチンカー事業として運営している、

「BARBE DE PAPA」は法人化します。

会社として運営していくつもりです。

キッチンカー事業としての会社運営。

行政書士事務所としての運営。

この二つを柱として、また上手く融合させて

仕事として成り立たせていくというのが

今の自分の「夢」になります。

この夢についての「Answer」はまた1年後の本試験後まで

楽しみに取っておくことにしましょう。

2020〜2021年の自分、お疲れ様!!

本当に頑張ったよ。ありがとう。

2021〜2022年の自分、

厳しい戦いの年になると思うが、必ず乗り越えていこうな。

そして必ずや現状打破を成し遂げ、新たなステージに進もう!!

期待してるぞ、自分。頑張れ自分。

自分を信じて。。。やりきるんだ!!

問合せどうぞ(Mail)

-記事

Copyright© わたあめ屋さんのキッチンカー , 2021 All Rights Reserved.