梅雨時の湿度対策はこれだ!

キッチンカーにとって最大の敵は「天気」だと思いますが、

その中でも「わたあめ屋さんのキッチンカー」にとって湿度はかなりの難敵になります。

40%でギリギリ。50%を超えるとわたあめを作ってもすぐに溶け出し、

カップに入れようと思っても、ベトついて上手く入りません。

これから梅雨に入り、湿度がますます上がりこのままでは営業できないので

どうしたものかと思っていました。

最初は窓掛け用のクーラーを入れようかと思いましたが、

スペース的に入りませんでした。

色々調べていくうちに

ひとつ良さそうなのがありました。

それがコロナ製の「どこでもクーラー」というものです。

「パワフル除湿」「パワフル冷風」を謳っており、

衣類乾燥除湿機能と冷風機能が付いています。

ネットでの評判も悪くありませんでした。

安くはない出費ではありましたが、藁にもすがる気持ちで購入に踏み切りました。

楽天ショップで探していたところポイントが尋常になく付くショップがあったので、

そこで決めました。

そして翌日すぐに届き、早速試してみました。

その日は格好の雨日和。

朝からジトジトの湿気ムンムンで絶対にわたあめを普通ならば

作ることが出来ない天気です。

箱から取り出し、キッチンカーの中に入れてみると

なかなかの存在感です。

機能的には「冷風」が三段階。「除湿」が二段階の強弱が付いており、

他には「送風」「スイング」「タイマー」機能がついてます。

それで朝9時の段階での温度・湿度がこちら。

湿度75%!もうジメジメで体にまとわりつく湿気です。

早速、強除湿にあたる衣類乾燥ボタンを押して除湿スタートです。

するとすぐに上部のダクトからカラッとした空気が排出されます。

この空気にあたるだけで気持ち良かったですね。

なんだか期待できそうです。

そして、注目の2時間後の数値がこちら。

なんと半分以下の湿度37%にまで減少しました!

外は終日この日は雨だったので外気湿度は高いままです。

30%台ならわたあめは作れますので、合格点ですね。

但し、注目ポイントがあります。

それは温度です。

32.3度に上がってます。

この日キッチンカーの内部は窓を閉め切って外気を遮断していたのですが、

この機器の特徴として側面のダクトより湿った空気を取り込み、

上部のダクトより乾燥した温風を排出するという機能です。

浴室乾燥機を使ったことがある方ならわかるかもですが、

あの状態をキッチンカーの中に強制的に作るイメージです。

なので必然的に車内温度は徐々に上がっていきます。

そして約4時間後の最終的な数値がこちら。

湿度は驚きの27%まで下がってます。

これは凄いですね。

わたあめを作るのにも全然問題ありませんでした。

但し、温度が34.8度。結構やばい数値です。

湿度が低い分そこまで嫌気はしませんが、それでも暑いです。

これは室内を密室状態にしていたので尚更温度が上がったと思います。

ただ十分に除湿効果が発揮されたので、いざ実戦で使用してみました。

出店当日は、最初晴れていましたが、段々と曇になり午後にはスコールが降ったりした

比較的湿度が高い天気でした。

実戦ではキッチンカーを全部締め切った状態には出来ないので、

販売側の窓、出入り口のドアは終日開けっ放し状態です。

但し、その状態でも十分効果は発揮していました。

営業中試しにスイッチを切って確かめましたが、

切った途端に湿度が徐々に上がっていくことが確認出来ました。

温度上昇に関してはこの日はそれほど苦になりませんでした。

乾燥した空気を排出するのでそれほど気にならないのかも知れません。

これから夏本番を迎えてどうなるかですね。

取り込んだ湿度(水)は下部にある排水タンクにたまります。

1日で結構な水が溜まるので驚きます。

あと、除湿は気にせずスポットクーラー的に使うことも可能です。

その際は排出ダクトに筒状のカバーをかぶせ温風を外に出すようにします。

(※イメージ画像)

冷風もしっかりとした冷風が出ます。

風があたる箇所は冷たいくらいでしたね。

但し冷風機能と除湿機能を同時に使うことは出来ません。

冷風にしたところ徐々に湿度が上がるのを確認しました。

(冷たい湿った空気を排出するので仕方ないですね)

わたあめ屋さんのキッチンカーとしては、

この梅雨時にはもう手放せない機器になりました。

窓を開けていても効果があったのは大きいですね。

もし、除湿機能や冷風機能がある機器をお探しの方には

十分お勧め出来ると思いました。

最後にメーカーホームページを載せておきます。

https://www.corona.co.jp/aircon/dehumidifier/feature.html

※この記事は、自分が使ってみた正直な感想を書いているので、

決して、メーカーの広告、アフェリエイト関連ではございません。

最後まで、

ご愛読ありがとうございました。

問合せどうぞ(Mail)

-記事

Copyright© わたあめ屋さんのキッチンカー , 2021 All Rights Reserved.